新着情報

慰安旅行in仙台

2019年7月13日~15日の3日間、慰安旅行へ行ってまいりました。
伊丹空港から飛行機で1時間半、仙台空港へ到着。まずは腹ごしらえに「仙台名物牛たんランチ」を伊達の牛たん本舗にて頂きました。流石は仙台名物!厚みもさることながら、柔らかくとにかく「美味しい」の一言でした。

昼食後は秋保大滝で、マイナスイオンを浴び、茶屋で「三角あげ」の焼物を堪能しました。
体を癒した後は、漆塗り体験でお箸を作成、うまく塗れたかどうかは後日届いてからのお楽しみ。

初日の宿は老舗「秋保温泉 岩沼屋」、ゆっくり温泉につかった後は、「毎年恒例、夜の宴会!」みんなで楽しく盛り上がりました。今年は、「クラッカー早食い競争」、「新聞引きちぎり対決」、定番化?「あっち向いてホイ」と盛り沢山の企画で大盛り上がり!クラッカーはもう当分いりません。
宴会後も、カラオケなどでみんな、夜が更けるまで盛り上がりました。

翌日は、天候に恵まれず雨模様。楽しみにしていた蔵王の釜は霧が立ち込め、視界最悪の状況でした。残念!!
昼食はBBQ、アイスクリーム作り体験を行いました。アイスクリームを作る為に、みんなが氷を大量に入れた容器を振って、振って、振りまくり!出来たアイスは格別でした。
夜は、郷土料理「ホヤ」を頂きました。マンゴーのような触感に「海鮮なのに!?」
二日目の夜はみんなで仙台の街をぶらぶらと楽しみました。
最終日は「日本三景松島」を観光。湾内クルーズにてたくさんの島々を見て回り、松島五大堂(瑞厳寺)にて歴史を学びました。
昼食には、生ガキ、カキフライ、海鮮丼とボリューム満点でおなかいっぱい!!思い出もいっぱい!!の三日間でした。
仙台空港ではお土産選びに熱を出し、疲れ切っての飛行機内はみんなぐっすり、お昼寝タイムでした。

今回の3日間はみんなで楽しくリフレッシュが出来、社員の結束を確かなものにする、充実した慰安旅行でした。